げーまー賭博最高の暇人日記

主にリアルの事をだらだらと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(✿◉◞౪◟◉)たまには役に立つこと書くよ。osu!のAIMの安定させかた。その他諸々。

うぃーどうもー。まぁ、今日はたまには役に立つこと書こうか。ask.fmのほうでも多かったしね。その他色々とosu!について書いていこうと思うよ。あ、役に立たなかったら申し訳ないところです。少しでも参考にしてくれれば嬉しいかな。

まずはんー。プレイスタイルについて書こう。

・プレイスタイルの分類

~マウス~

・マウスオンリー

これはマウスだけのスタイル。taNaさんとかMeRcYyyさんとかShaggonがそうですね。ぶっちゃけこれは慣れが必要だと思う。AIMしながら連打するって意外とぶれるんですよね。しかし憧れる人は多いと思います。実際やってみると楽しいです。細かく分類すると単発の片押し交互押しごちゃごちゃ押し等いっぱいあるんでなんとも言えない感じです。

・キーボードオンリー

これはマウスでAIM。単発と連打はキーボードのスタイル。あんまりやってる人知らないんですが確かSiLviAさんがそうじゃなかったかな。間違ってたらごめんなさい。このスタイルも細かく分類するとたくさんあるので省略。上のと同じ感じです。

・併用(マウス)

これは俺が使っているスタイル。結構慣れが必要かもしれないです。最初に始めた方は知りませんが俺らはazukiスタイルと呼んでいます。RigeruさんやLiliumさんがこのスタイル。このスタイルの利点は疲れない。これが一番だと思う。どっちか片方が多いと疲れるかもしれないけどね。まぁでもマウスを使用するスタイルでは一番楽だとは思います。細かく分類すると単発をクリック。連打をキーボが主体ですがマウスtobeスタイルとか言うのも存在するそうで。tobeスタイルについては後述します。

~ペンタブ~

・ペンキーボ

これは一般的なスタイル。ペンでAIMしてキーボードで単発・連打する。そんな感じのスタイル。最近ペンを使う人が多いので代表者としてはCookieとかRuckerとかでいいでしょうかね。これも片押しとか交互押しとか色々あります。あとは浮かしと付け。これは何とも言い難いところです。ペンは使ったことが無いので。逆によくあれでAIM出来るなと思います。

・tobeスタイル

併用スタイルでも書いたこのスタイル。tobebutaという日本人の古参の方が始めたそうです。簡単に説明するとまずペンを突っつきで単発。連打の場合は、突っつき→キーボ→キーボ→突っつき。これの繰り返しだそうです。正直真似しずらいやり方。しかしこのやり方で異常な連打力とAIMを誇るのがTTTLとLesjh。TLさんはタオルを巻くTLスタイル。Lesjhは順番を変えてるんだったかな?それでLesjhスタイルと色々あるようです。ぶっちゃけかなり練習しないと出来ないスタイルなのでコツとかありますか?って言ったら練習しろと返ってくるんじゃないかと思います。まぁ、全てのスタイルが練習が必要なんですけども。

~タッチパネル(液タブ)~

・Bikko限定液タブ

これはBikkoしかやってる人を聞いたことが無いです。ぶっちゃけやる人いないんじゃないかと思います。連打難しそうですし。しかしAIMに関しては最強ですね。的を押すだけですから。しかしタイミング等慣れがかなり必要なためやる人は彼くらい。あと金銭的に辛いというのも一つです。

そして次はキーボード。種類別で触ってきたので感想を述べていこうと思います。

・茶軸

俺が使っているものですね。マジェスタッチの茶軸です。特徴としては柔らかい。音が小さめ。跳ね返りがほかのキーボードと比べると少し弱いかも。しかし慣れてくるとかなり使いやすいです。俺はこのキーボードから変えるつもりは今のところ無いです。

・黒軸

なんつうか茶軸と比べると重い。そして跳ね返りが強めかな。あとは少しうるさめ。マンションとかだと壁ドンくらうくらいだそうですね。まぁ、そんな感じかな。osu!を始めてキーボードを変える人が多いですがこれに変える人多いですね。もしくは茶軸が多いと思います。そんな感じ。

・青軸

これは最近熱いと話題の軸ですね。もう何軸でもいいよとか思ってましたけど触ってきて面白いと思いました。まず単発においては最強かも。そうとうな速さの単発が出来ると思います。しかし連打においては少し不利かもしれません。めちゃくちゃ早い連打を誇るCookieも青軸ですが正直なんであんなに早く出来るか疑問なところです。あとやたらといい音します。言い方変えるとありえないくらいうるさい。そんな感じ。

・赤軸

これは一番茶軸に近い。ぶっちゃけ何が違うのか分からなかったかな。正直ここまで来ると何軸があってもおかしくなくて困る。これについては省略。

そして最後にAIMの仕方。安定のさせかたと言うか俺のやり方ですけどそれを書いていこうと思います。

まずは始点。下のSSを参照。

screenshot474.jpg

てきとーに1番を置きましたごめんなさい。そこはしょうがないと思ってもらえると助かります。

一応オブジェクトの上にカーソルを置いてある状態ですね。いわゆる始点です。まずここをサークルが閉じるまで見ておきます。それが目押しの仕方。あくまで俺のやり方なんで個人差はあると思います。そして次にオブジェクトが現れるとします。すぐに矢印の方向に目線をずらします。この目線をずらす。ここ重要ね。下のSSを参照。

screenshot476.jpg

このSSだと上のSSと比べるとサークルが閉じてきてるのが分かると思います。ここで2つの種類に別れます。AIMの仕方がね。

・カクカクAIM

これは一気に始点のオブジェクトから次に現れるオブジェクトまでAIMをずらす方法。MiLuさんとかの手元を見れば分かると思いますけど次に行くまでの速度がかなり速くて、サークルが閉じるまでにカーソルがピタッと止まるのが分かると思います。それがカクカクAIM。あくまでネーミングセンスには突っ込まないでください。

・ぬるぬるAIM

これは俺のAIMの仕方。オート先生をイメージすればいいと思います。スーっと動いてサークルが閉じる少し前くらいにカーソルがオブジェクトの上にある。そしてほぼ同時にオブジェクトとサークルが閉じるぐらいで合わせるんですね。そんな感じのAIMがぬるぬるAIM。

そして最終段階。

screenshot475.jpg

AIMが安定しないとかジャンプが出来ない。そんな方はおそらくですけど、練習不足と上手く的を捉えていないんだと思います。練習はすればええやんで終わりますけど的を上手く捉えるにはそれなりのやり方がある。ここで目線をずらすが生きてくるわけです。簡単にまとめると始点のオブジェクトを打ったら次のオブジェクトに目線をずらす。そうするとしっかりAIMする先が見えるのでそこにカーソルを合わせるように持って行けば外れることはほとんどないでしょう。

外す原因としては全体をぼんやりと見てAIMしている。それがあげられます。そのやり方を変えてみるのも一つの手ですね。イマイチ分からないと思いますけど実践してみれば分かると思います。まぁ、慣れが多少必要ですけどね。osu!はぶっちゃけ慣れゲーなので仕方ないと思ってください。

~連打~

連打も同じですね。つい1ヶ月くらい前までは連打をぼんやりと見ながらAIMが少し合えばいーや的な感じでAIMをしていたわけですよ。それだと結構100が出るんですよね。原因としては2つあつわけです。

・AIMのズレ

まずコレがあげられますね。俺の場合はこっちの方が多いです。最初にも書いたようにぼんやりと見ていると自然にAIMが真ん中に行かないようになるんです。そしてズレが生じて100が出てしまう。そういう事が起きるわけですね。なので連打も単発の時と同じようにオブジェクトをしっかり見てAIMすることをオススメします。そうするとAccは1~2%。初心者の方が慣れると10%近く変わるんじゃないだろうか。そういう事です。

・タイミングのズレ

まぁ、これは大半をしめるんじゃないだろうか。連打って個人個人で得意なBPMの速度があるんですよね。遅いのが得意な人だと140の連打とか150くらいのGabiとかが作る譜面の連打が得意だったり。まぁ、一般的には170くらいとかが丁度いいんじゃないでしょうか。早い人になってくると180や190、200などゴリラに近くなってくるわけですね。そしてゴリラの連打と言われる200超えゾーン。そうrog-limitationやrog-unlimitationなどですね。220とか人間の連打じゃないとか思ってる人もいると思いますが2年くらいやってれば出来るんじゃないでしょうかね。制御できるかは保障しませんが。

ちょっと話がずれました。このように得意な連打の速度が個人個人で違うわけです。なので得意じゃないBPMの連打を叩くには"慣れ"もうこれしか無いわけです。多分ですけど自分の一番得意なBPM±20くらいはまだ叩けると思います。自分は200が少し遅いくらいである程度は叩けるので175~220くらいかな。それがいい感じの連打地帯です。しかし100が出ないとは限らない。まぁ、言えば必死こいて自分の指にその連打の速度を叩き込め。そういう事ですね。まぁ、努力が物を言います連打に関しては。こればかりは才能とかもあるかも。そんな感じです。

とまぁ、最後の方は説明がごちゃごちゃになって分かりにくいと思いますがある程度のポイントさえ自分で見つければすぐに慣れると思います。簡単なことです。一応今回説明したのはあくまで"osu!をプレイする上での最低限の環境"を揃えてある場合に限ります。ディスプレイがやたらでかい人とかだと難しいかも。そんな感じです。まぁ、これが少しでも役に立てば嬉しいです。今日はこれで。それではbye

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

賭博さんって茶軸だったんだw
知らなかったよ(´◉◞౪◟◉)

SiLviAさんはキーボードオンリーで合ってます^^
  • posted by わさび 
  • URL 
  • 2011.08/10 03:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

賭博最高

Author:賭博最高
エロでジェントルマン賭博最高です!どうぞよろしく!
●SA
プロフィール
●デバイス類
PC環境とデバイス
●osu!
tobaku2784
osu!設定
osu!設定
手元動画
こちらへ
PCスペック
こちら
BeatMAP
pendingBeatMAPの☆のあげかた。
大会実況参加(osu!)
4DNOTまとめ

OJSTまとめ

最新記事

FC2カウンター

Twitter

ニコランパーツ

今日は何の日?教えて慧音先生

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。